主要諸元表と型式

2015.6.8|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車の細かい性能をしるなら主要諸元表が便利です。諸元表は主に型式やエンジン型式、ミッション、排気量など車の細かい仕様を確認することができます。諸元表が利用されるのは購入前に他車含めて検討する際によく使われます。例えばエンジンの排気量と10・15モードによる燃費の比較や、馬力の比較などです。車は外見で決めるという方も多いですが、試乗できない場合も多いので諸元表による比較はとても重要になってきます。また、諸元表には車の各大きさも書いてあります。車の幅や長さはガレージがある方には必須の情報ですし、駐車場を借りている方にもサイズが重要になります。また、意外と利用していないもったいない情報として車内のサイズがあります。諸元表の付録として用意されていることが多いですが、座席の位置、空間の広さ、頭上の高さなど、車とシートの関係がわかるので自分の体型や載せる人の体型を考慮して狭いか広いかの判断がしやすくなります。車は工業製品としてもっとも身近な物です。そのため、各メーカーとも情報を最大限公開するようになっており、諸元表はその1つです。この他にエンジンのトルクカーブの読み方がわかれば車の走る特性も理解しやすくなります

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。